★click here★初めての方へ「私のダイエット⇔リバウンド人生」まとめ

手作り豆乳ヨーグルトとカスピ海ヨーグルトの私的比較

豆乳ヨーグルト0704-2

豆乳ヨーグルトが最近、本当においしくなってきました!

 

作り方の手軽さ比較

カスピ海ヨーグルト:フジッコの通販で種菌を購入→届くまで数日かかる→顆粒の種菌に牛乳を入れて固まるまで1日

 

豆乳ヨーグルト:ネットで作り方を検索→豆乳も玄米も家にあったのですぐに取り掛かる→2日ほどで固まる。経緯はこちら→1日目、2日目、3日目、4日目

 

種になるヨーグルトを作ってしまえば、その後の手間はほぼ同じです。

 

私はカスピ海ヨーグルトで覚えた方法で作っているので、

 

  1. タッパーとスプーンに熱湯をかける
  2. 前回作ったヨーグルトの表面は避けて奥からすくい(カスピ海ヨーグルトは大さじ3杯、豆乳ヨーグルトは大さじ1~2杯+ホエー)熱湯消毒したタッパーに入れる
  3. 牛乳または豆乳を500mlほど加えてかき混ぜる
  4. 蓋をする
  5. 数時間放置して固まったら冷蔵庫へ入れて保管。

 

(2015/07/16追記)

私が作ると、豆乳ヨーグルトの方が固まりやすいです

 

発酵に気を使わず、すぐに冷蔵庫に入れても翌朝には固まっています。

 

むしろ、すぐに冷蔵庫に入れた方がプルップルのきれいなヨーグルトができます。

 

すごく美味しいです。

 

ただ、ピリピリ感が少ない気がするので菌の力は弱いのかも?(追記ここまで)

 

コスト(私の場合)

カスピ海ヨーグルト:種菌→1回購入=税込1,000円(定期購入=税込950円) 送料無料+牛乳代

 

豆乳ヨーグルト:金芽米のロウカット玄米は初回限定1kg、500円で購入できます。 送料無料+豆乳代

 

カスピ海ヨーグルト:かなり美味しい。ねっとりしています。バナナやリンゴ、フルグラ、コーンフレーク等とオリゴ糖をかけて食べていましたが、甘味を加えなくても美味しい。

 

豆乳ヨーグルト:かなり美味しい。少しピリっとして、初めは豆腐みたいと思っていましたが、最近はレアチーズケーキのように感じる。

 

カスピ海ヨーグルトより豆乳ヨーグルトの方がホエーが出来やすい感じなので、水分が出て濃くなるんでしょうか?

 

最近ずっと、きな粉とオリゴ糖をかけて食べています。

 

効果

なんでも始めは効いて、だんだん慣れていくので断言できませんが、豆乳ヨーグルトの方が便通に効く気がします。それ以外はもっと長期間食べないと分からないですね。

 

まとめ

私が作り方の参考にさせていただいた方は、豆乳ヨーグルトは作れば作るほど美味しくなると仰っていて、本当にその通りになったんですが、それならフジッコの「菌が弱くなるから1~2か月で新しく作り直すように」という理論はどうなるんでしょうか?

 

どちらも正しいような気もするので、個人の判断で好きなようにするしかないですね。

 

ちなみに、カスピ海ヨーグルトを種に豆乳で作ったこともありますが、普通に固まり美味しかったです。

 

中華のデザートみたいでした(^^)

 

私は、しばらくは豆乳ヨーグルトを(なるべく)毎日食べるつもりなので、また変化があったらお伝えします。