付録のコスメ目当てでギャル雑誌を買った40代が感じる面白み

いやぁ、また買ってしまいました。

 

コスメの付録付き雑誌。

 

買うだけ買っていつも全然使わない。

 

なのに欲しくなる自分が憎い・・・

スポンサーリンク

付録の中身と満足度

すっぴんにアイシャドウをつけてもよく分からないし面倒なので、すぐに塗れるリップとグロスを付けてみました。

 

匂いが・・・

 

今まで感じたことがない匂いが・・・

 

強烈なプラスチック臭と言いますか、なんかプラ系家具の臭いがします。

 

それでも負けずに塗ってみたら、色はおばさんが塗っても良い感じ。

 

しかし・・・なんか唇が痛い。

 

いや、単に私の唇が荒れているのです。きっと。

 

蓋を開けるとこんな感じ↓

 

ずらっと並んだ色を見ているだけで癒されます。

 

使わないとしても買って良かったです・・・

 

レビューが興味深い

購入する前に”パレットの蓋が開けにくい”というレビューを読んでいたので興味津々だったのですが、本当にかたい!

 

私は爪が割れやすいのですぐに諦めてハサミを噛ませて開けました。

 

そのレビューで、蓋が開きにくいので

①交換希望

②すぐに使いたいから即送って欲しい

③返品用の箱と着払い伝票を同封希望

という文章があり、戦慄を覚えました・・・

 

850円の雑誌に付けた付録のことで、そこまで言う人がいるんだなぁと。

 

言いたいことは分かるし、主張は何も間違っていないけれど、寛容さがまるでない要求の高さに震えます。

 

接客業ぜったいにしたくない・・・

 

特に安いものを扱う店で・・・

 

それはさておき、コスメなんて顔に直接つけるものを安易に配布して、問題が起こったらどうすのだろう?

 

美白化粧品の白斑被害みたいなことが起こらないとは限らない。

 

その時はクレームでも何でもなく本当に問題だし責任をとらなければいけませんよね?

 

女性誌は次々と付録にコスメを採用しているけれど大丈夫なんだろうか?

 

勝手に不安になります。

 

ユーチューバーが興味深い

もう一つこの雑誌を買って興味深かったのがユーチューバーの女の子です。

 

公式ツイッターで紹介されていたので見に行ったらコメント欄が悪口ばかり。

 

動画の最初の方で映っている顔が可愛くて好みだったので「まあ、ひどい・・・わざわざコメントに悪口を書き込むパワーを他のことに使ったらいいのに・・・

 

なんて同情していたのですが、動画が進むにつれてコメントに納得!

 

寧ろ、わざわざ時間を使って本人にアドバイスをしてあげている優しい人たちだと思いました!

 

自分で映像を見て何も思わないのだろうか・・・?

 

わざと?本当に気にならないの?

 

この大らかなユーチューバーさんも、コメ欄の皆さんも、若い子っておもしろいなぁ・・・と思いましたね。

 

買いなれない雑誌を買っただけで2つも興味深いものが見れて得しました!