★click here★初めての方へ「私のダイエット⇔リバウンド人生」まとめ

50代向けの女性誌創刊「おとなスタイル」の風吹ジュンが気になる!

雰囲気がある」って風吹ジュンさんのような方のことを言うのですよね。

 

年齢を重ねるごとに一番言われたい褒め言葉ではないでしょうか?

 

「キレイですね」なんて言われる人は稀だし、「若く見えるね!」ほど人から言われて信用できない言葉はないです(誰もが恐ろしいほど適当に口にしている)。

アラ50ではなく50代以降対象


おとなスタイル 2016年 10 月号

秋号は、「これからをシンプルに生きるための方法」の大特集です。自分の今の見た目に向きあい、暮らしを小さくして「捨てる」「残す」を選択するためのさまざまな情報を集めました。
注目は、女性誌発公開、人気のフランス人著述家ドミニック・ローホーさんの「18平米の家で贅沢に暮らす6つの秘密」やスタイリスト地曳いく子さんの「50代からの似合う服がない!を解決」など。風吹ジュンさんと松浦弥太郎さんの対談や、よしもとばななさんインタビュー、酒井順子さんの書き下ろしなどにもご注目下ください。
シンプルの先にこそある「心の贅沢」を、みなさんと一緒に考えていければ幸いです。
編集長・丸山紀子

おとなスタイル最新号です。風吹さん、すごく可愛いですね(^^)

 

ところで、アラ50対象の雑誌で、最近カバーモデルが「黒田知永子さん」から「富岡佳子さん」へと変更されたエクラがあります。

50代前後対象の「エクラ」と50代以降対象の「おとなスタイル」では随分雰囲気が違いますね。

 

それもそのはず!

 

だって、表紙の風吹ジュンさんは1952年5月12日生まれの64歳

 

アラ60です。
(しかも来年はアラ70!?)

 

対して、1969年生まれの富岡さんは47歳。

 

同じ年代の人が読者対象に含まれているのに、カバーモデルが一回り以上年齢が違うなんて、ますます風吹さんの魅力が素晴らしいと思います☆

 

年下の女性にも年上の女性にも憧れられる存在なんですね。

 

今も素敵な風吹ジュンさん☆若い頃も超絶かわいい笙。

若い頃から独特なムードがあって、可愛いだけではない存在感が!!

 

年をとるごとに良くなるというか、若い頃からずーっと魅力的ですね。

 

真似はできませんが、素敵な年上の女性がいると、年を取ることがあまり怖くなくなるので嬉しいです。

 

「年をとっても幸せそう」「あんな風になりたい」と思わせてくれる風吹ジュンさんに感謝します!

 

そういうわけで、お手本になる女性がカバーモデルになっている「おとなスタイル」の中身も毎号気になるんです♪