80kg超の女がダイエット!12kg減量したリバウンド人生で一番楽だった方法

 

それは「ゆるい糖質制限」です。

 

「なーんだ」って感じですよね?

 

今、大流行していますから。

 

一日一食で大リバウンドしたので、他の方法を検討したところ、これしか思い浮かびませんでした。

 

自分が太っている原因の大部分が糖質のせいなのは明らかですから。

 

以前は、ライザップ方式の厳しい糖質制限しか頭になかったので「私にはとても出来ない」と思っていましたが、80kg超の巨デブなら「ゆるい糖質制限」で楽々70kgまでは減らすことが出来ました。

 

意志が激弱で食い意地のはった私が、どうやってこのダイエットを乗り切ったのか?その方法をご紹介します。

スポンサーリンク

12kg減量にかかった期間

5月8日に82kgから始めて、9月18日に69.7kgになりました。

 

だいたい4ヶ月と10日ですね。

 

82kgという体重ならもっと早く痩せるのでは?と思わるかもわかりませんが、加齢とリバウンドで非常に痩せにくいので、そこは大目に見てください・・・

 

とにかく、今回はダイエット期間中にストレスで暴飲暴食に走るということがほぼなく、思いっきり糖質制限を解禁したのは旅行に行った3日間だけ。

 

旅行中に2kg増量しましたが、帰宅後3日間で元に戻りました。

 

主食はブランパン

この方法がなぜ楽なのかというと、ほとんど我慢の必要がなかったからです。

 

お腹が空いたら糖質の低いものを食べればいいし、甘いものが食べたければ糖質低めのお菓子を買えば良い。

 

それらを満たせるのはローソンのおかげです。

 

ローソン様様。

 

我慢がいらないとはいえ、ご飯、パン、麺類等々、明らかに糖質が高いものは断っていました。

 

主食が何も食べられないとなると、それはかなりつらいと思います。

 

そんな中での救世主がローソンのブランパン。

 

2個で125円。1個66kcal:糖質2.2gです。

 

ダイエットを始めた当初は毎食ブランパン2個食べていましたし、お腹が空いた時もブランパンに6Pチーズを挟んで食べていました。

 

それが、ゆるい糖質制限に慣れるに従って、1個食べるか、おかずによっては食べないという風に自然に量が減っていきました。

 

「食べられない!」と思うのではなく「食べたければ食べればいい」というスタンスが心に余裕を生むんですね。(今更なことを偉そうにすみません)

 

その変わり、ブランパンはとても人気があり仕事帰りには3店舗くらい回っても全て売り切れていることもありました。

 

私にとってはダイエットの死活問題なので、帰り道に寄れるローソンには全て寄って、数日分買いだめしていました。

 

もちろん冷凍庫か冷蔵庫で保存。

 

砂糖中毒がお菓子を食べたくなった時(画像あり)

私はだいたい1食につき糖質20gくらいまでという目安で食べていました。

 

正確には計算できないので、ブランパンの他は野菜や調味料、ドレッシング等で20gくらいになるかなー?という甘目な計算です。

 

1日60g以内ならお菓子も可ということで、低糖質なお菓子を購入。

 

期間中に1番良く食べたのがローソンの「ブランとチアシードのクッキー」。

 

こちらです。

 

サクサク&柔らかで美味しいです。

 

中身は少ない(^_^;)

 

しかし!食後に食べれば充分満足できます。朝や昼に食べていました。

 

他にはブランのクリームサンド。

 

個包装なので少しだけ食べたい時には良いんですが、ちょっと癖がある感じです。

 

アイスクリームが食べたくなったらグリコのスナオ。

 

ちょっと淡泊な味ですが、充分美味しいです。

 

がっつり甘い物が食べたくなった&やけ食い気分な時にはブランパンにこのアイスを乗っけて食べていました。

 

かなり満足できますよ!

 

それから忘れてはならないのがブランパンシリーズの菓子パンです。

 

「暴飲暴食に走らなかった」とは言いましたが、2度ほど「ウオー!思いっきり甘いもの食いてー!」爆発しそうになったことがありました。

 

その時は、ブランパンシリーズのドーナツとロールケーキを一気食いしました・・・

 

けれど!次の日まったく体重に影響がなかったので暴飲暴食にカウントしていないのです。

 

2個も菓子パンを食べればかなり暴食欲が満たされるので、心が落ち着き夕食を控えることができましたよー。

 

普通の菓子パンは平気で糖質50g超えたりするので、ローソン様は頑張ってくれています。

 

食事で気をつけたこと

私が守ったのは見るからに糖質が高そうなものは食べない。

 

ということだけです。

 

良く食べたのが、鶏肉、卵、チーズですね。

 

チーズがあんなに糖質が低いとは知りませんでした。メーカーにもよりますが、6pチーズ1個につき0.1~0.4gくらいしかありません。

 

乳製品は体に悪いという話もありますが、私は1日3~4個くらい食べてしまいましたね。

 

それからチーズと同じかそれ以上に衝撃だったのがマヨネーズ

 

マヨネーズは100g辺り0.6gしかない低糖質の救世主的存在です。

 

なんでも「マヨネーズさえかけとけば美味しい」ってところがありませんか?

 

これは本当に助かりました。

 

キューピーハーフより普通のキューピーマヨネーズの方が糖質が低いんですよね。

 

カロリーを抑えるために糖質で味を調えている商品がけっこうあるので、今回はカロリーより糖質重視!

 

あと、一見ヘルシーそうな野菜ジュースやトマトジュースは10~20gくらい糖質が入っているので、そういう隠れ高糖質なものは摂取しないように、購入する際には成分表をよーくチェックしました。

 

糖質が低くても炭水化物が高い製品などもあるので要注意です。

 

糖質の表示がなければ炭水化物ー繊維=糖質らしいですからね。

 

あと、お酒が飲みたくなった時はチューハイ。

 

炭酸が好きなのと、糖質が低いというか、ほぼ無いので。

 

チューハイを更に炭酸水で割るという飲み方をしていました。

 

350mlを3回くらいに分けて飲む感じです。すっかり気は抜けますが、そこは炭酸水でカバー。

 

アルコールに関する欲求はこの度のダイエットでほぼ消えた気がします。

 

運動について

まず、帰宅時50分くらいかけて歩く。

 

更に運動がしたくなった時や家にこもっている日はステッパー。

 

後は、スクワットや軽い筋トレをたまにするくらいです。

 

足りないかな?

 

まあ、無理しても続かないのでこのくらいでいいです。

 

まとめ

今まで、一日一食や断食といった極端なダイエットばかりしてきたので、今回のダイエットの楽さ加減はけっこう衝撃でした。

 

とはいえ、お菓子と炭水化物で82kgまで太った私にしては「まあよくやったんじゃない?」と言ってやりたい気分です。

 

こんな超絶ダメ人間な私が楽だと感じるくらいなので、暴飲暴食が止められない私と似たような体型の方にはぜひともお薦めしたいダイエット法です。