一日一食ダイエットで超リバウンド!?人生最大の82kgまで太った話

 

最後にダイエット日記を書いてから1年弱経過。

 

その間に太りに太り、

いくらなんでも「これ以上は太れまい」と思っていた78kgからさらに巨大化し、162cmで82kgになってしまいました・・・

 

今思うと、周囲の人たちも怯えて目を合わせない勢いで肥えてしまったんです。

 

スポンサーリンク

なぜ太ったのか?

どうしてあんなに太ってしまったのか?

 

一日一食がストレスとなり暴飲暴食に繋がったのか?

 

非公開にしてしまいましたが過去の日記を読むと、異常にやる気がなく自堕落な生活をしておりました。

 

いい年をして、暇さえあれば海外ドラマと2chまとめとパズドラに没頭する日々。(仕事はしています。念のため・・・)

 

一日一食でバランスが崩れたのか?ネット廃人になってバランスが崩れたのか?自分では分析しきれませんが、とにかく動かないし、食事量も半端なかったです。

 

ある日の暴飲暴食(画像あり)

何もかもやる気がないくせに、食べることには熱心・・・

 

あの頃は心ゆくまで食べることに無上の喜びを感じておりました。

 

今でも忘れられない一日があります。

 

ある休日、朝起きてから次の日の明け方近くまで「(今更)デスパレートな妻たち」をシーズン1から鑑賞。

 

そして、鑑賞中ずーーーっと、好きな物を好きなだけ食べ続けていたのです。

 

朝起きてから寝るまで、トイレ以外ずっと口を動かしていたのは巨デブを数回繰り返している私でも初めての経験でした。

 

休日と、好きなだけ食べる!という計画がよほど嬉しかったのか、その日のために買ったお菓子を写真に残しておりました。

 

それがこちら

 

このお菓子全部とインスタントラーメンと焼飯とお好み焼きを食べました。

 

いや。もっと食べたかもわかりません。何せ十時間以上食べ続けていたので。

 

すごいでしょ?

 

食べている間ずっと気持ちが悪くなることもなく美味しくいただけました(^^)

 

胃腸が丈夫で良かった(?)

 

異常にだらしない一日ですが、今でも「あれは楽しかったな・・・」と思えるのが怖いんですけどね。

暴飲暴食からの脱出

そんなだらしない日々を過ごすうちに、気が付いた時には周囲が怯えるほどのデブに成長した私。

 

もう自分に対する感心を全く失っていたので、着られる物をとりあえず着て、ちょうど82kgの頃は花粉の季節でもあったため、マスクで顔を隠して過ごしておりました。

 

「醜い顔を隠さねば」という自尊心?はあったようです(^_^;)

 

しかし、そんな日々にもどうにかこうにか終わりを告げられる日がやってきました。

 

こんな私でも「このままではいけない」と、どこかではずっと意識していたんですね。

 

ある日「どんなに小さなことでもいいから少しずつ改善しよう」と決め、まずは2chまとめを見ることを止める(笑)からスタート。

 

それから自分でお菓子を買わない(人からいただいたものは食べるゆるさ)、毎朝白湯を飲む(現在は挫折)、帰宅時はなるべく歩くなど、負担にならない小さな変化を重ねていきました。

 

そして、部屋の乱れは心の乱れ!と自室を大改造。

 

部屋はそこそこ片付いていたのですが、さらにクローゼットの奥まで整理して、何十年も始末できなかった給料明細や書類、本なども処分。

 

本当にすっきりしました。

 

その後に旅行の計画が入り、「懐かしい人に顔を合わすならやはりこのままではいけない!」と本格的なダイエット生活に突入しました。

 

まとめ

人生最大の82kgまで太りましたが、「小さなことから始める」をテーマにほんの少しずつ生活を改善。

 

再びダイエット生活に突入しました。

 

今年(2017年)の5月8日からスタートして、今朝は69.7kgです。

 

ちなみに、2chまとめもパズドラも自然に止められました。

 

海外ドラマも見たいと思いつつ見ていません。

 

今は「ウォーキングデッド」のシーズン8待ちです。(もうすぐ!)

 

10kg以上痩せても「まだ20kg近く痩せなければいけないの?」と思うと気が遠くなりますが、非常に痩せにくいので気長に頑張ります。

 

一生ダイエット・・・(^^)