★click here★初めての方へ「私のダイエット⇔リバウンド人生」まとめ

人生崖っぷちダイエット日記:廃人からちょっと進歩?

【昨日の朝食】

トマトジュース+酢大さじ1杯+アマニ油1杯
サニーレタス+トマト+ゆで玉子
ドンクのコーンパンとチーズパンを1/2切れずつ
ビオ1個
ピーナッツ10粒ほど
ばかうけ1枚
パイナップル↓
↑載せるほどの写真ではないのですが、あまりにも甘くて美味しかったので記念に。

【昨日の間食】

アイスラテ2杯
ばかうけ1枚

【昨日の夕食】

抜き

【昨日の運動】
ステッパー30分

今朝の体重

リスタート時:2017/05/08:82kg
昨日:2018/05/17:67.9kg
今日:2018/05/19:67.4kg

ブログにリアリティがあることを証明するため体重計を撮ってみました。いや、誰もそんなこと求めていないとは思いますけどね・・・

人生崖っぷちダイエット日記

昨日は夕食抜きにしたら67キロ台に戻ってこられました。

私、少し自信を深めましたよ。

それは「67キロ台は維持できる!」という自信です。

お前それただのデブやんけ!」と思われるかと存じますが(そんな口が悪い人はいらっしゃらないですね・・・)82キロには戻らない!という意味です・・・

問題は、標準体重よりまだ10キロ重いこと。

うーん。

昨日「かぐや姫の物語」を観て泣いた

高畑監督の作品はいつも観るたびに感動が深まっていきます。『かぐや姫の物語』を観るのは3回目ですが、1度目は「ふーん。きれいだね」って感じで2度目は涙がぽろり。3度目の昨日は涙腺崩壊しました。

高畑監督がお亡くなりになったということも影響しているかもしれませんが。

ほんと、哀しくて切なくて美しい映画。

引きこもりで人生の落伍者である私でも「そうだ!もっと生きなければ!つらくてもそれが生きるということだ!それが喜びだ!」などと清らかな気持ちになりました。

しかし

その後に続けて見た『アナザースカイ』で「若槻千夏の鼻が気になるわー」と思ってネットやツイッターを検索したり、若槻千夏の「笑い方が苦手やわー」などと独りごちる、ゲスにソク逆戻り

人間そうそう変われないものです。

映画といえば、今週のAmazonビデオナイトは『ラ・ラ・ランド』と『僕のワンダフル・ライフ』が100円で借りられますよ(5/20 23:59まで)。

どちらもとても観たかったのでレンタルしました。

購入したらすぐに観なくても30日間猶予があるので、好きな時に観られることがDVD(ブルーレイ)レンタルなどと違い「本当に便利になったものだ」と感慨深いです。

一度視聴を開始すると7日でレンタル終了します。(この前まで48時間だったのですが。もしご覧になる場合はご確認ください)

廃人からちょっとだけ進歩した

簡単な家事と、食べることと、パズルゲームと、SNSウォッチ(ヲチ)のみでほぼ一日終了していた私ですが、少し進歩しました。

まず①ブログを更新する気力が湧いたこと。

次に②読書や映画鑑賞をする気力が湧いてきたこと

最後が③少しやる気が出た。

以上です・・・

いや③は重要ですよ!

どうしてやる気が出たのかというと、日夜SNSヲチを繰り返していたところ、参加してみたいグループを発見したのです。

オフ会に参加したいので「どうせならもう少し痩せてから参加したいものだ」という欲が出てきました(非常によくあるデブ脳の考え。すぐに参加するのがデキル人)。

すると、ダイエット以外にお洒落にも興味が湧くし、「無職はちょっとな・・・」などと反省もした。

しかし

脳が腐りきっているので何から始めたらいいのかわかりません。

わからないから思考停止→今ココ

あれ?

進歩していない?・・・

気を取り直して今日こそは「やりたいことリスト」の作成から始めようと思います。

そこから!?

って感じですけどね。