★click here★初めての方へ「私のダイエット⇔リバウンド人生」まとめ

「もっと! スリム美人」感想:ご本人リバウンドによるダイエットの難しさ

前作「スリム美人の生活習慣を真似したら 1年間で30キロ痩せました」に引き続きこちらの本も読みました。

 

巨デブからデブになるのも大変だけど、デブから普通になる方がもっと難しい。

 

そこを乗り越えて、メンタル面で大きく変化されているところがとても参考になるし励まされます。

 

しかし、出版されてから年数が経っているだけに、余計なことを思ってしまうんですよね。

 

1冊目の感想とダブりますが・・・

「もっと! スリム美人の生活習慣を真似したら リバウンドしないでさらに5キロ痩せました」感想

ダイエット内容

自分を見つめ直す

憧れの女性をイメージする

バランスの良い食事

効果のある運動

便秘に気を付ける

目標達成ごとに自分へのご褒美

 

アバウトですが、1冊目、2冊目ともにこんな感じです。

 

自分を嫌いじゃないって嬉しいな

一番共感した言葉です。

 

デブってだけで自分を卑下してしまいますからね。

 

渡辺直美みたいに突き抜けたキャラや病気で仕方なくというのは別ですが、私の場合は食べ過ぎ&だらしない&意志が弱いから太っているわけで、いくら「もうデブでいいや」と開き直っても常にどこかで卑下している。

 

正直まだ巨デブですが、ある程度は減量できたことと、生活面が改善されたことで随分と気持ちが良いです。

 

そこで止まらないで「もっと自分に満足できるまで痩せましょう!」と励まされている気がして、読んで本当に良かったです。

それでもリバウンド・・・

2冊目の本を読むと、本当に生活を改善されていてメンタル面も前向きになり、素敵生活に突入されているのが良く分かるんですよ。

 

ダイエット本の後にお掃除や暮らしに関する本を出されていることからも分かります。

 

なのに、なのに

 

それだけ改善されてもリバウンドはしてしまうんですね・・・

 

dマガジンで「ダ・ヴィンチ2017年9月号」を眺めていたらわたなべぽんさんが載っていたので。

 

リバウンドについてご本人は何か言及されているのでしょうか?詳しいことは何も知りませんのであまり勝手なことは言えませんが。

 

先日見た雑誌といい、ダ・ヴィンチといい、仕事で成功されているし、夫婦仲良く綺麗な部屋に住んで、色々満たされているから多少太っていることが気にならなくなったのでしょうか?

 

自分でベストだと思える体型ならぽっちゃりでもいいのかな・・・?

 

デブな私が見ても普通体型というよりはぽっちゃりですが。

 

なんて、意地悪っぽいことを言った後にこんなことを言っても説得力がないかもわかりませんが、本当に「スリム美人」に載っている時のご本人の写真よりすごく可愛くなっていらっしゃいます。

 

顔立ちの可愛い方なんですよね。

 

ダイエット本を出した後に太っても、幸せなら読者も納得!かな?

 

95キロよりはずっとスリムなままですしね。