★click here★初めての方へ「私のダイエット⇔リバウンド人生」まとめ

「スリム美人の生活習慣を真似したら1年間で30キロ痩せました」でモチベUP

今更感がすごいですが、やっと読みました。

 

なぜ今か?」と申しますと、80kg、70kgの壁をなんとか乗り越え、ようやく「もっと痩せてきれいになりたい」「もう少し素敵な生活がしたい」という欲求でてきたのですが、うまくイメージできないのです。

 

考えている途中で面倒になるといいますか・・・

 

いくら石田ゆり子に憧れても、石田ゆり子が素敵なだけで、石田ゆり子にはなれないし、自分とイメージが遠すぎて目指せませんからね(ゆり子ゆり子しつこい)。

 

そこで、素敵女子とデブ(→私のことです)の違いを明確に表現しているであろうこの本を読んでみたいと思ったからです。

 

スリムで女子力の高い女性と太った女性の違いが分かりやすく描いてあって面白かったですよ。

 

コミックエッセイなので①頭に入ってきやすい②イメージしやすい③励みになる。という効果を感じる本でした。

「スリム美人の生活習慣を真似したら1年間で30キロ痩せました」感想

モチベーションを上げるために綺麗な人の真似をしようと思うのは、女性なら誰でも考えることではないでしょうか?

 

そこを素直に実践して本にされているところが素晴らしいなと思いました。

 

話をまとめて、視覚化して貰うとすごく頭に入ってきやすいです。

 

あっという間に読めてしまうところも、抵抗なく何度も読み返せて良い感じ。

 

ただし、かなり標準体重をオーバーしていたり、自分の生活がだらしないと自覚がある人にしか向かない本です。

 

数キロしか痩せる必要のない標準体重の人がこの本を読んで「参考にならない」「デブに呆れた」なんて感想を書くのはお門違い。

 

きっちりとタイトルに「30キロ痩せた」って書いてあるんだから、標準体型の人に合う本ではないと分かりますよね?

 

なんて・・・

 

amazonのレビューを読んでつい熱くなる巨デブちんな私。

 

わたなべぽんさんに共感しまくり・・・?

現在はリバウンド?

先日、dマガジンで雑誌を眺めていたら作者のわたなべぽんさんが、エクササイズに挑戦しているページがありました。

 

それが、どう見ても「スリ真似」シリーズの頃よりぽっちゃりしている。

 

これだけ時間をかけて正しい生活習慣を身につけてもリバウンドは避けられないのでしょうか?

 

リバウンドばかり繰り返している私としては、益々ダイエットの難しさを実感。

 

その雑誌掲載時以降に、もしかしたら又スリムになられているかも分かりませんけどね?

 

ちょっとどの雑誌だったか思い出せないので、もし見つけたら又追記します。

 

ただ、リバウンドしている風ではありましたが、この本の表紙よりも可愛かったですよ!

 

若返っている感じ。