★click here★初めての方へ「私のダイエット⇔リバウンド人生」まとめ

ビューティーコロシアムのその後の話にブルーになる

『ビューティーコロシアム』で美しくなった女性の「現在の姿」に常盤貴子、藤田ニコルも仰天

↑2018/4/22追記:上記のネット記事を読んだ感想ですが該当ページは削除されました。

 

「ビューティーコロシアム」ってよく見てたなぁ。

 

懐かしい。

 

整形については本人のせいではありませんが、デブに関しては怠惰な生活や素直じゃない性格を「和田アキ子」や「たかの友梨」とか、その他美容やファッションのプロに責め立てられ、ワーワー泣いた後に心を入れ替えて頑張る!若しくは頑張って直してもらう!という番組でしたね。

 

文章が長くなっちゃいましたが。

 

別人みたいに綺麗になった人、直す前の方が良かったのでは?という人、色々いたけどこのニュースを読む限り、幸せになれた人や維持できた人は皆無のようです。

 

悲しい。

 

10年間で277名の女性が同番組で生まれ変わったが、「過去を語りたくない」女性が多く、現在の姿を紹介されたのは2人だけ。

1人目は、腫れぼったい一重が「コワ面」の印象を与える当時26歳のシングルマザー。ぱっちりとした二重に整形、ダイエットとメイクで美しく生まれ変わった。

中略

整形した目と鼻は殆ど変わらずキレイなまま。当時65kgまで減量した体形は明らかに大きくなっていたが、現在も「彼氏を探している」と前向きな姿勢を覗かせた。

 

2人目は、肥満が原因で彼氏との破局危機を迎えていた女性。95kgから11ヶ月かけて32kgのダイエットに成功した。

中略

ダイエットした身体をキープすることが出来ず、1年後には元の体形に。10年後の現在は110kgまで増加してしまったという。

 

「明日からまたやればいい」と甘く考えた末のリバウンド

 

私のことかよ(^_^.)と思いました。

 

強烈な成功体験をしてもリバウンドしてしまうんだなぁ。

 

本当に高須院長の言うとおり、いい加減でちょうどいいのかも。

 

でも、「過去を語りたくない」のは今が幸せだったり美しいから、過去の自分を思い出したくないだけかもしれませんよね?

 

そう思っていよう。