セルフ塩水洗浄で腸内洗浄?実践してみました!

塩水洗浄は胃が空っぽの状態でやらなければ意味がないそうです。

 

もし胃に食べ物があると、せっかく塩水を飲んでも食べ物と一緒に吸収されてしまいます。そのため、塩水洗浄を行う前夜は、食事を控えておきましょう。

引用元:美レンジャー

 

塩分を吸収するなんて怖すぎますよね!

スポンサーリンク

実践

断食明けではないですが、”胃の中のものは数時間で空っぽになる”とあちこちに書いてあったので「余裕で空っぽだろう」という判断の元、実践してみました。

 

やり方や注意は”美レンジャー”と”NAVERまとめ”(どちらもページが削除されました)を参考にしました。

 

用意したのは

  1. 1Lの水
  2. 塩10g
  3. 熱湯少々
  4. レモン果汁  です。

 

塩分が恐ろしいのですが

体液と同じ濃度の塩水のため、塩分が体内に吸収される心配はありません。

という言葉を信じるしかありません。

 

すごく正確に作らないと失敗したり塩分が吸収されるかも!という恐れから、めっちゃ慎重に作りました。

 

塩を少量の熱湯で良く溶かしてから、その塩を溶かしたお湯とミネラルウォーターでちょうど1Lになるように正確に測り、クドイほど振りまくりました。

 

振りすぎてペットボトルの上の方が凹んでいます。

塩水洗浄1

 

 

レモンやライムを加えてもいいということなので、レモン果汁も用意して加えました。

 

では、15分以内に飲まなければいけないとのことなので飲みます。

 

ゴクゴクゴクっ。

 

いっきに1/3くらい飲みました。

 

 

オエーッ

 

すごくまずいです。

 

苦行のようです。

 

最後の方で吐き気が・・・

 

なんとか飲もうとしましたが、ちょっと残してしまいました。

 

塩水洗浄2

 

その後、

  1. 2時間後にトイレへ
  2. 朝食
  3. 2時間後にトイレへ

で終了しました。

 

だいたい、美レンジャーに載っている通りの症状が起こります。

 

飲んだ後、色々なところが動き、ゴロゴロと音が鳴り、排泄する時には水分も多いので「内臓を巡ってきた」という感覚があります。

 

私はそんなに「めっちゃ出た」(汚くてすみません)わけではありませんが、プチ断食&一日一食生活のせいであまり溜まっていなかったんだと思います。

 

メリット

  1. 本当に出た
  2. お腹も痛くない
  3. もしかしたら、内臓がキレイになったのではないか?老廃物が出たのではないか?という期待感がある。

 

デメリット

  1. 塩味が濃くて不味すぎる
  2. 塩分の取り過ぎ?→やけに喉が渇くため

 

塩分は吸収したかもしれません・・・

 

以上です。

 

自己判断でやるしかないですね(^_^;)

 

どうぞお気を付けください。

注:参考にしたページが削除されたことでお分かりの通り、絶対におすすめできない方法なようです・・・